ホンコンマカオ

夏は終わってない!


DJ Shadow/Six Days
あと10日ほどで香港に上陸です。一回行ったのでだいたい記憶しているし、香港の交通網は分かりやすくてありがたい。

香港で思い出すことは、前にも書いたけれど、恋する惑星の映画と、大好きなジャッキーチェンと同じ誕生日のサモハンキンポー、ずっと前になんかで見つけたリトルアルバートって音楽家。

そして、むかーしむかしに家を出て暮らしてた家にいた同居人が香港出身の子だったこと。食い方の汚いあの子、元気にしてるのかなぁ?




今回もまたマカオに日帰り旅行もする予定で、同じく香港マダム的なお召し物も買う予定。








グフフフフ。















[PR]
# by lunemusique | 2017-09-05 00:22

実はオネエちゃん。

勝手に思われてるので、そのままにしておく。


The Fine Arts Showcase/Chemical Girl (Familjen Remix)


職場にも少しずつ慣れてきて、おしゃべりするようにもなったけれど、基本話をする人は二人しかいなくて(その二人にしか会わないので)。他の人は挨拶程度しか話したことがない。


その二人のうちの一人のおじさんに、以前「ルネさんは一体おいくつなんですか?」と聞かれたことがあった。


「いやぁね、みんなルネさんっておいくつなのかなって気になってるみたいですよ。」

「そんなところが気になることでしょうかね?」

「はい。あの人は一体いくつなんだって。20代半ばから後半かなぁって。まぁ、いっても30歳くらいかなって言ってて。でも女性に年齢なんて聞けないし。」

「それって、今の時点で私に年齢を聞いてるんじゃないですか?」

「いやいや、そんなことではなくて。」

「直接聞きに来てくださったら、お答えしますよ。」

「そうですか・・・」

「気になるんでしょう?35歳です。」

「え?35歳なの?」

「おばさんですみません。」

「いやいやいやいや!」

「26、7くらいかなって思ってました。」

「別に盛らなくて大丈夫ですよ。事実ですから。がっかりされました?ふふふ」


そりゃあねぇ、おじさんたちはぶっちゃけて言えば若い子の方がいいんだろうけど、私が35歳なのは事実だし、年齢はどうやっても変えられないから仕方ないよね。



職場の一番若い人で、私の2、3歳下の人がいるのだけれど、昨日「実はみんな、ルネさんは〇〇くんと同い年だって思われてるみたいですよ。」と言われた。


「実を言うと、私は〇〇さんよりお姉ちゃんなので、これからちょっとお姉ちゃんぶってやろうかなって思ってたんですけどね。お会いすることがほとんどないのでお姉ちゃんぶることができませんね。」

「ははは」

「まぁ、勝手にそう思われているのであれば、そのままにしておきます。私に直接聞かれたことではないですから。皆さんにお会いすることはほとんどありませんし、私からはあえて言いません。」

「じゃあ、内緒にしときます。」




そして今日。

その、〇〇さんが朝から事務所にいて、ちょっとビビったわ。この職場で働くようになって、〇〇さんが事務作業で朝にいるのなんて初めて見た。


こちらから「何かコミュニケーションを取るべきか?」なんて思ったけれど、「まーいいかー」と終始無言でした。



〇〇さんも私も、それぞれ自分の請け負った作業をしていて、私は不慣れなソフトウェアと格闘しておりました。


1時間くらいそれぞれ作業していたあと、〇〇さんが席を立って玄関の方へ。



その時に、すんごい小さい声で、


「行ってきます」


と言ったので、玄関の方を向いてお姉ちゃんっぽく「行ってらっしゃい!」と言っておきました。








オネエちゃんぶってやったぜ。

















[PR]
# by lunemusique | 2017-09-01 23:19

東京から帰る途中に

今流行りなのか。

LINEがプチ乗っ取りにあいました(笑)

自分には関係ないと思いつつも、こういうことってあるんですね。


という訳で、我がLINEアプリは再インストールを施したために"友達"が消えてしまいました。


まぁ、仕方ない。





そーゆーこともあるよね。









この前は携帯忘れて、今回はLINEプチ乗っ取りで。


羽田にはなんかあるのかな?













[PR]
# by lunemusique | 2017-08-30 12:29

東京

夏休みの第二弾。


Kagami/今夜の東京ディスコ。
夏休み第二弾は、東京観光です。去年のドイツの飛行機のマイルでほぼ貯まったので片道は無料。いぇい。

初日から飛ばしまくる予定&美術館や建造物巡り!ル・コルビジェの建造物(世界遺産!!!)である国立西洋美術館や、黒川紀章の建造物である中銀カプセルタワービル、国立新美術館、そのお向かいにある(のかな?地図見たらそんな感じ)2121デザインサイト、私の好きな芸術家の一人である岡本太郎の美術館と渋谷にあるパブリックビューイングの明日の神話、こちらもまた私の好きな芸術家の一人、ピカソのゲルニカのレプリカや東京駅なんかを練り歩く予定で。


はぁ、ワクワクするわ〜。


まず、飛行機に乗れること。それからしてワクワクする。今まで東京行きは夜行バスだったけれど、約8時間はもう腰が痛い。辛い。
新幹線は割引があんまないのと高いし、となると、飛行機選択になるのですが、最近は飛行機の運賃が安くなって有り難い。空港まで行く時間入れてもそんな変わらないなら安い方選択で!



とりあえず遊び呆ける。




オホホホホ。





























[PR]
# by lunemusique | 2017-08-25 22:45
やっと髪の毛が切れたものの。


Yeah Yeah Yeahs/Maps

この猛暑の中、お願いされたのもあって頑張って髪の毛を伸ばし続けていました。

長さは胸くらいまであったのでアップにして頭頂部で団子にするのが多かったけれど、後ろの髪の毛がダラダラと落ちて首元に引っ付く感じが本当に気持ち悪くて。


「あのう。髪の毛いつ切ってくれるんですか?」

「・・・来年?再来年かな?」

「ファッ!もう無理!!!!」


そんなのもう待てないということで、来年か再来年までにまた伸ばすので今回は切っちゃいますとざっくり切ることにしました。



どんな髪型にしよっかなーと考えてる中で「そうね、カレン・Oみたいにしよう!」とちょっと長めのマッシュルームカット(この上のMVみたいな感じ)と思い、写真を何枚も見せて「こんな感じで!」と念を押して、切ってもらうことに。


「出来上がりました〜」


と見たら、ちょっとこの間飲酒問題で不起訴処分になった芸人さんみたいな感じになっていて、「どこをどうやってもガ〇〇〇ガ〇〇〇〇じゃねぇか!」とそのあと殴り合いのケンカになりました(ウソ)



いや、顔が違うのは百も承知よ。ただねぇ、全体的に重めのボブって感じで、直線で切られてる感じ。毛先の軽さが全くないし、横も長いからマッシュルームになんてなるわけないじゃない!!



腹が立って、鏡見ながら自分で横の毛を切ってみたり、でも全然気に入らなくてなんだか憂鬱。


朝起きて、鏡見たときにもまた憂鬱。


トイレの鏡でまたまた憂鬱。


一日中憂鬱。



どっかで切り直しに行こうかなとも思ったけれど、どんどん短くなって余計に気に入らなくなったら鬱期間が長くなるだけだと悟った(過去に経験済み)のでやめて髪の毛を縛っておくことにしました。







元の毛の長さに戻すまで、多分1年はかかるよな。





はぁ。






気が重い。















[PR]
# by lunemusique | 2017-08-24 23:54