ずっと思ってきたこと。













































































More
[PR]
# by lunemusique | 2017-06-26 01:55

こっそりの楽しみ。

ところで。


Red Hot Chili Peppers/By The Way

新しく働き始めたところでは、職場の人にはほとんど会うことがない。
人と関わり合いがないから逆にありがたいけれど、職場に人がいたらどうしていいのか分からない。

基本、質問されたり尋ねられたことしか答えないし、自分からどうこう聞くこともないので、遠い距離感がある。

私は音楽や旅行や飲みに行くことが大好きで、自他共に認める変態ではあるけれど、職場ではものすごく真面目な者で通っていて、多分私のことを知ってる人が私が働いている様子を影から覗いていたら爆笑してしまうと思う。

人がいて「〇〇お願いしていいですか?」と指示されても、簡単な作業なのですぐできちゃってねぇ。

「もうできたの?」
「はい。できました。最終確認お願い致します。」
「うーん、いいよ。それで。」
「いいんですか?」
「いいよ。」
「次は何をしましょうか?」
「ええ・・・いや、もう大丈夫なので・・・」
「手が空いていますので、なんでもおっしゃってくださいね。」

とは聞くけれど、何にもないと言い切られてしまうと、こちらとしても続きがないと本当に困ってしまう。

なので、どうでもいいような表を作ったり、書類を整理したりはしてみているけれど・・・。

職場の人たちは、私が突然働くようになって、みなさんどうしていいのか分からないような感じがするしね。すごくすごく気を使われているように思う。そんなに気を使わなくていいのにとは思うけれど、そりゃ突然来て、素性も分からないような人間で、微妙な感じで、だったら警戒もするのかしら。コミュニケーションを!なんて思って話しかけるのもどうかと思われるような空間だし、敢えて詮索はしないし、常にヘラヘラしてる。


さて、働き始めてからのらりくらり毎日ぼちぼちやっているわけだけれど、電話がかかってきたり、対応をしたり、書類を作ったりと言っても、そんなに頻繁で引っ切り無しってこともないので、誰もいない社内をお掃除をしながら歌っています。踊りながら。

最近は社内の窓を全部開けていると、風が入ってすごく気持ちがいいので、なんだかここはカリフォルニアなんじゃないかなんて(行ったことないけれど)思うようになって、レッチリを歌いながら掃除をしております。踊りながら。

特に、掃除機をかけていれば、誰かが戻って来ても聞こえない(だろう)し、ガンガン歌っています。踊りながら。

私はフリーが大好きなので、フリーみたいになってエアベースを掃除機の柄でやっています。踊りながら。




それが今ちょっと楽しいこと。








こっそり楽しんでる。
















[PR]
# by lunemusique | 2017-06-16 23:42
変態は褒め言葉ですよ。


Rage Against The Machine/People of The Sun
仕事の帰り、ご飯を食べていると声をかけられた。
たまたま着ていた、ニルヴァーナのTシャツが目についたそうで。

「お姉ちゃん、ニルヴァーナ好きなの?」
「はい。」
「ニルヴァーナは世代じゃないでしょ?」
「うーーーん、そうですね。亡くなった後で聞くようになりました。」


そこから音楽の話になって、自分から好んで聞くようになった入りはロックやポップスからで、そこからダンスミュージックやヒップホップも聞くようになって、ここ最近はメタルを聞こうかと躍起になっていることを話したりして。

お兄さんはたくさん音楽を聞いている人で、私が好きなバンドは全部知ってて「ほほ〜!若いのによく知ってるな!」と言っていました。

てか、そんなに詳しくないし。てか、全然若くないし。


「お兄さんはたくさん知ってらっしゃるから、ここでジャスティンビーバーとか言ったら殴られそうですね。」
「いいや、俺は音楽は否定せん。」
「そうなんですか!」
「お姉ちゃん、他は聞いてんの?」
「そうですねぇ、今は活動休止ですが少し前からレイジアゲインストザマシーンがフィーバーしてました。」
「おお!レイジか!」
「はい、ファーストとセカンド推しです。」
「俺な、メタル好きやからメタルのギタリストの下の方でギター弾くやつが好きやけど、レイジのギターのやつ、めっちゃ上で弾くやん?あれはマジでかっこいい思うわ。」


家の近くで、しかも見ず知らずの人に「音楽ネタ」で声をかけられたのが初めてだったからとっても嬉しかった!


お兄さんはお連れがいたし、こうやって話してると止まらなくなりそうだったので、ほどほどにして後にしました。







後日、店主の方から。

「あれから帰った後に、あのお客さんがねぇ。」
「はい。」
「あの子、相当の変態ですよって言ってたよ。」
「う、うぅぅっ」
「それでねぇ、変態って言われて喜ぶタイプだって。」




当たってる。




変態は褒め言葉ですよ。









変態ジャスティス!

















More
[PR]
# by lunemusique | 2017-06-08 00:10

ロールピアノ

ピアノ本体は家にあるので、手軽にできそうなもので。


Mozart Piano Sonata No 16 C major K 545

昼ごはんを食べたあと、時間があるのでぼーっとしてることが多い。

最近、家に帰った後には1時間くらいピアノの練習をしていて、うまく弾けないので「キィィィィィ!!!!」となっていることが多くて、だったら昼ごはんのあとはピアノの練習でもすればいいかなと思ったのです。


トリルがやっぱりうまくできないし。ぎこちない。



そこで、何か手軽に手に入れられる電子ピアノでも・・・と思って探してはみたけれど、安いものは鍵盤の数が少ない。


今練習してる曲は端から端まで鍵盤を使っているので、88鍵盤は必ず欲しい。紙鍵盤でもいいんだけど、やっぱり音が出た方がいいしなぁ。



そう探していると、ロールピアノというものの存在を思い出しました。





ちょっと試してみて、良さそうだったら買ってもいいかもな〜。





















More
[PR]
# by lunemusique | 2017-06-07 00:00
お父さん、ママおじさんから受ける教育。


Black Sabbath/Sabbath Bloody Sabbath

うちの父も、ママおじさんもハードロックやメタルが大好きな青春時代を送っていて、スペイン語がわからない父と日本語のわからないママおじさんの共通の会話はもっぱら音楽でした。
私も母も何話してるのか、さっぱりわからなかったんだけどね。

ママおじさんとおしゃべりしながら歩いてるときに、「ねぇねぇ、ママ。メタルってどういう音がメタルなの?」と聞いてみました。

「うーん、そうだな。ルネちゃんが大好きなオジーのブラックサバスはメタルだよ。」
「そうなんだ!私、パラノイドのアルバム大好きだよ。」
「じゃあ、ルネちゃんはメタルは好きなんだよ。」



KISS/I was made for lovin' you
「前にお父さんにね。キッスはメタルでもハードロックでもないよって言われたんだけど。」
「うん、キッスはどちらかというとアメリカンポップスじゃないかな?」
「そうなのか!」
「うん。そうだよ。」
「同じこと言ってるね。」
「そうだね。僕たちはメタルやハードロック好き同士だからね。」



今日は私も父も家にいたので、父にメタルとはどんな音楽かを聞いてみました。

「メタル、って聞いたらわかるでしょ?」
「わからないよっ!」
「そうだなぁ、ブラックサバスもさ、4枚目くらいのアルバム以降はメタルじゃないよ。じゃあジューダスプリーストとか、レインボーとかスコーピオンズとか聞いてみなよ。」
「わかった。」
「でも、どうしてメタルなの?」
「ちょっと興味が湧いたから。開拓しようと思ったの!」
「ふーん。メタルはねぇ、意外にアメリカよりもヨーロッパの方が多いし、純然たるメタルバンドはヨーロッパだと思うよ。ほら、アルバムのジャケット見たらなんとなくわからない?アイアインメイデンとかさ。」
「ああ、こういう感じね。」
「あとはアンチクライスト的な歌詞というか。そして歌い方とね。今はメタルでも色々な種類があるからねぇ。」
「そうなんだ。」
「ディープパープルもハッシュくらいまではサイケバンドだったけど、そのあとはメタルやハードロックだよ。」





ふむふむ。



今年はそっち方面を開拓しようと思います。








メタルおばさん生まれる。

















More
[PR]
# by lunemusique | 2017-06-04 17:36