Good Morning, BON JOVI !!

カーテンの隙間から差す光の暑さで12時過ぎに目が覚めた。
ふくらはぎが光で燃えるように暑い。それで目覚めるってどうよ?
そして、大量の寝汗。布団なんてかけて寝れないよ!

洗濯して、風呂に入って、スーパーに行くがてら散歩。暑くて本当にやる気が出ない。助けてよ!トニーー!!

涼しいスーパー内で火照りを鎮め、ジュースと桃を買って、フラフラ歩いて帰っていると、道に迷う。白い壁と青い空が眩しいく美しいものの、ステキだわ~☆って言う前に、この暑さで身体の2割くらい溶けそうだ。

歩きながらジュース飲んで、宿までの道を探し当て、下の24時間コンビニでビービー弾アイス発見!!お久しぶり。ドイツぶり。
味はレモンとイチゴ。早速買って食べる。やっぱこのアイスは最高!!

宿に戻って、汗だくの中また寝る。こんなに汗をかいて寝るのも慣れつつあった。

Slippery When Wet/Bon Jovi
今日は起きたときから今までずーーーーーーっとBON JOVIが大音量で流れてるのが聞こえる。BON JOVIだけイベントでもやってるのか?ってくらいにずーーーーーーっと流れてる。同じ曲も何度も流れたりね。
こんなに聞こえるものだから、自分がおもむろに口ずさんでるのに気付いてしまった。(笑)
宿の近くは、2大バカクラブ・edenとEs Paradisが歩いて5分ほどのところにあったから、どっちかでやってたのかな?

16時か17時くらいに起きて、少しだけ暑さがマシになったのでカメラ持って散歩。
涼子に出すはがきを買う。
街並みを撮っていると、宿近くの店の黒人女が私の元にやって来た。スペイン語でかなり激しく言ってくる。チンプンカンプン。「は?」って感じでポカーンと見てた。怒ってるのは判るが、何で怒っているのか、何を言ってるのか全く判らない。
その光景を見た、その女の同僚か知り合いかの黒人男が英語で通訳してくれた。

彼女は、自分を撮られたと勘違いしてた。思い込みも甚だしい。何度も「あんたなんて撮ってないわ!風景撮ってるだけ!!」「どうして私があんたを撮るわけ?」って言っても、女は怒り狂っていて、どんどんヒートアップしてきて、終いには手を出そうとしてきたのを男が押さえて、「気にしないで」と言って帰された。胸クソ悪い!

宿に着いて、部屋で千秋の荷物減らしでウインナーを食べた。瓶や缶に詰められているウインナーは茹でてあるもので、塩味が程好く効いててそのままでも美味しい。この暑さで温かったけどね。そしてまた寝る。ぐうたら。

22時30分ころ、お腹が空いたのでBURGER KINGでハンバーガーのセットを食べる。5.50ユーロ。
何度も言うが、ユーロが上がったので値段が高い。千秋がドイツに居たころは、1ユーロ120円ほどだったのに、今じゃ銀行換金で150円超え。レートが悪ければ160円を越える。
毎晩のご飯をレストランで・・・という訳になかなか行かない。
少し待たされて出されたハンバーガーを食べるものの、私のは温くて不味かった。
お腹いっぱいになって、今日のイベントのチケットの前売りを近くのレストランで40ユーロで買って、風呂に入って、用意して、今日はそのまま寝れるような恰好で行こうと紺地に銀ラメの小さい星がいっぱい付いたホルダーネックに、スエット、ビーチサンダル。昨日のように気合は無い。
1時ころのDiscoBusでamnesiaのイベント、cocoonへ。バスは乗り換え無しで、amnesiaはバスからデカデカと電光の看板が見えるので迷うこと無し。
今日は私の妄想姉、miss kittin
そのときのバスの中でもSeven Nation Army合唱。もういいやろ?

amnesiaに着いて、横のショップでキーホルダー2つ・5ユーロと7ユーロを購入。
街行く人がちょくちょく着てるTシャツ、IBIZA FUC*** ISLANDと書かれたキーホルダーとamnesiaのキーホルダー。
このTシャツ、欲しいと何度も千秋に言ってて、キーホルダー見つけた瞬間思わず叫んでしまう。

すぐ中に入らず、外でぼげーーーーっとしてから、着いて1時間後くらいに中へ。外は日中の日差しがウソのように少し風が吹いて涼しく感じる。

中はSpace同様、2つにフロアが分かれてるも、空調が無いので蒸し暑い。大きさは同じか少し大きいくらい。
人は昨日よりも入ってて、回してるDJJames Holdenも良い感じ◎

2つのうちの1つのフロアで、むっちりボディーにおかっぱの前髪on the 眉毛の女性!即miss kittin発見。左肩ワンショルダーの黒いミニスカートぴったりワンピ(ボディコン?)を着てて、右肩から背中にかけて大きなタトゥーがはっきり見えた。
このフロアはDJブースが中2階(メザニーン)にあって、そのブース内で回してるDJJames Holdenの後ろの椅子に座って聞いていた。
見つめてると、何度か目が合った。(気のせいか?)
           お姉ちゃん!
感動の初対面。
思ったよりも小柄。背の高いウェッジソールのサンダルを履いて、何人かと話したり、水を飲んだりして楽しんでいた。どこか行ったり来たりしてて、出番前には男の人に手首を掴まれて連行(笑)されて、下向いて照れてる姿がとても可愛らしかった。

その前座的なDJJames Holdenを、バーカウンターの椅子に座って見てると、スロバキア人の女の子に声を掛けられた。大分酔っ払っている。何を話してるか、何が言いたいかサッパリ判らない。こちらが話す英語も8割以上理解してもらえない。
そんな中判ったことは、スロバキア人で、英語があんまり判らなくて、日本に行きたいと思っていて、23歳で、友達と7日滞在してるということだけ。話したさそうにしてるのだが、「アイアーーー、アイアーーー・・・」とだけで、単語が出てこなかった。ゆっくり、何度も言って、単語に対する説明をしても判ってもらえなかった。(と言うか、話せない私が説明するほどだからよっぽど!)
どうしてか、髪の毛をミツアミにしてくれと要請され、汗で湿った髪の毛を束ねてあげると、友人と共に何処かへ行ってしまった。

どんどん盛り上がっていくと、その中2階のバーカウンター前に立ってるポールに絡まり、5人くらいのダンサーが出てきた。恰好は勿論、Pussycat Dolls的なセクシーな踊り子たち。出るところは出る、引っ込むところは引っ込んだナイスボディーがポールに絡まり、セクシーダンスを披露。ときに激しく、ときにエロく(笑)
またもや、「ああ、あんなオネェチャンに囲まれたい・・・」と、妄想が膨らむ。

今回はドリンク券が無かったので、この暑さでのどが渇くも、1杯13ユーロとかありえない値段!(約2000円!!!)高くて飲めない・・・。
バーカウンターのチューブトップお姉さんがテキパキと仕事をこなす姿がステキで、見惚れてしまった。お客さんから頼まれるお酒やジュースを作りながらも、音にあわせて踊ったりして、彼女は本当に可愛かった。

4時くらいからmiss kittinのDJスタート。バキバキの音と共に、お姉ちゃんはマイク掴んで歌ったり、ブース内をジャンプしたり、踊ったりで可愛い☆イベント名のcocoonを歌いながら叫んだり、お姉ちゃんのDJは忙しい。
私も一緒に歌ったり、叫んだり、ジャンプしてたら、どんどん人が多くなって、満員状態。踊るスペースが無い。惜しくも場所移動して踊る。
Song2/Blur
昨日の2many Dj's同様、お姉ちゃんもプレイ。
ウーフゥーーーー♪
お姉ちゃんも歌ってて、私も歌った。
Popper/Christopher & Raphael Just
以前、びびんばさんが"Alter Ego「Rocker」をエレクトロポップにした「Popper」と言い、彼にはこれからもひとを小馬鹿にしたような活動を続けていって欲しいものです。"と書いてたのを読んで早速買って好きになったPopperも、ジャンプしながらかけてました。
Parklife/Blur
そんでもって、Parklife。Blur人気なのかな?
私はmiss kittinを初めて見たので嬉しくて・・・。Live盤とかは聞いたこと無かったから(あえて聞いて行かずに楽しみにした甲斐があったよ!)、彼女がどんなプレイをするのか今日が本当に楽しみで仕方なかった。
思ってた通りのプレイの人で、ステキ☆

どんどん人が入ってきて、混み混みで、端っこのバーカウンターまで流され、そこでどこの国の人だか判らないが、「どこから来たの?」って話し掛けられた。
正直、この質問に答えるのが面倒臭い。「日本だよ」って答えたところで会話が弾んだ試しが無い。聞いたところで何を納得するんだろう?

どんどん押し寄せられたこともあって、音は好きだけど疲れてきたので5時30分ころ退散。

今日は帰りのDiscoBusに乗れたのでラッキー!しかもそんなに待たずに乗れた。
Bus内は、放心状態というか、気の抜けた人が座ってて、逆に驚いた。行きのBusであんなにテンション高いのに、帰りはみんなお疲れなのね。

6時ころ宿に着き、やっぱり暑くてそのままで寝れなかったので、短パンに穿き替え就寝。




so this monday night at cocoon at amnesia was i think the first time i've understood why people talk about ibiza the way they do. what a nice party! and kittin is not only scarily talented but one of the nicest, most well balanced djs i've met. and she sung 'summertime' (from porgy & bess) over petter's 'untight', which a. fantastic and b. funny.
                           
えっと、この月曜の夜、amnesiaやcocoonでみんながどうしてIbizaについて思い思いに話すか初めてすごく判ったよ。なんて良いパーティーなんだ!で、kittinはゾクゾクさせるような才能だけじゃなく、最も素晴らしいDJのうちの1人。僕が会った中でも、最もバランスの取れたDJだ。
そんで、Putterの'untight'から'サマータイム'(porgy&bessの)を歌ってた。
a.ステキ
b.面白い   どっち?

※オレ訳なのでちゃんとしてません。悪しからず。
[PR]
by lunemusique | 2006-07-17 12:15 | 永久版おんな二人の珍道中