21世紀・ポツダム宣言

朝一でスーパーへサクっとみやげを買う(コレが後にアシを引っ張ることに・・・)そのときに買った、チキンとレタス入りのサンドイッチとチーズとハムのサラダを半分にして、バナナイチゴ飲むヨーグルトとパッションフルーツヨーグルト(ヨーグルトばっかり!)を食べて、駅1区間Kottbusser Torから歩いてすぐのHARD WAXへ。この時点で11時過ぎだったのでお店がまだ開店していなかった。(開店12時!)
何故か、店の前の敷地にスーパーのカートがあったので、思わず乗って遊んでしまう。
気付くとカメラの電池が切れそうだったので、宿に取りに帰る。

電池を持ってまた出発。今度はどこに行こうかなぁ?と電車に乗ると、Alaxanderplatz付近で・・・

※と、以後ここに書き込もうかどうか悩んだけど、不特定多数の方に目が止まるのでこの一件は割愛させていただきます。

この一件で落ち込みながらも、姉さんの勧めるレコードや洋服屋を練り歩くも、どこも閉店もしくは跡形も無く店が無くなってたり、キャワイイ女の子宣言!と言うことでこの番地に行ったのに雑居ビルのポストに名前すら無くってでげんなりする。
場所の近くの自転車屋の地図にはMELTING POINTって書いてあるのに、店はいつの間にやら閉店(その番地付近の洋服屋のお姉さんが言ってた)

Berlinの街は果てしなく広い。東京よりもはるかに大きく感じた。(初めての土地だからってのもあるだろうけど・・・)

歩き疲れて、一休みをしようと、ポツダム広場の木下で、今日の一件について話し合う。愚痴る。
木陰に入ると、風が冷たくて気持ちが良いものだ。
そして、ここでいろいろな思いを込めて、21世紀・ポツダム宣言。
宣言内容と、日にちと名前を書き込み、肝に銘じあった。
人生はいろいろなことがあるけど、真面目にちゃんと頑張って生きようと固く誓い合ったのだった。

気を取り直して、唯一存在したHARD WAXへ。時間は16時回っていた。

外観はすごーーーーく怪しい、通りから少し敷地に入ったところで、建物が凄く古いレンガ造り。
何棟かそういう建物があって、HARD WAXはこっち!って看板があって、その1つの建物の3階(1階はグラウンドフロアなので、日本で言うと4階)にあった。息をあがらせながら階段を上った。(エレベーター無し)
階段・壁共に落書きだらけ。シールとか、フライヤーとか貼ってて、怪しい感じ&ニオイがステキ★

店内は大阪のシスコの2/3くらいかな。あんまり大きくない。入り口に店のロゴTシャツやカバン等も売りに出されていて、人も結構居た。店員さんは男の人1人と女の人2人。
中古レコードが半数以上で、枚数もたくさん売ってる訳じゃない。CDも、多分100枚も売ってなかったと思う(7、80枚くらいかな?)
店の奥手に6台レコードの視聴機があって、入り口に3、4人掛けのソファー(その上に店グッズが吊ってある)があって、天井が高い店だった。
店の中に飲み水機(透明の円柱プラスチックのヤツ)があって、ドイツに来て初めてこんなに冷たい水を飲んだ。歩き疲れと暑さで余計に美味過ぎて2杯飲んでしまった。プッ!

レコードを眺めて率直な意見は、音楽の知識が豊富じゃないのでよく判らない(知ってるのものあるけど、知らない方がはるかに多かった)と、レコード買うにも、よく考えればこれからも旅が続くから持ち運びのことや、1ユーロが約150円なことを考えると、決して安いとも言えなかった。
Caliente/ARK
これがそのときに買ったCD。
購入理由・ジャケが可愛いのと試聴して無機質な感じの音が好きだったから。
お店のお兄さんと言うかおじさんと言うか、D&Gのオサレ~な水色の大きな縁のフレームのメガネをかけ、ショップの白Tシャツ着た男性が、「これ、オマケであげるよ!」とこのDVDくれた。って言うか、これ、フリーDVDぢゃん。誰でも貰えるんじゃないの?

ディープな音楽だったので、そのお兄さんだかおじさんだかに「あなたのオススメのCDはありますか?」って聞いたんだけど(この店の中でのあなたのオススメが知りたい!ってこと)「あなたのオススメのCD屋はありますか?」と伝わってしまって、どんなジャンルを探してるか聞かれたから、なんでもいいって答えると、難しいなぁ~判らないなぁ~って言うから、「テクノで!」って言うと、テクノならAlaxanderplatzのSaturnの方が良いのがたくさん売ってるよと言われたので、また電車に乗ってSaturnへ。もちろん、「セイタンセイタン」(Orbital)言いながら行ってたね。

店に入ると、CDコーナーは神戸の黄色レコーズの半分くらいの広さ。
バーコードをピッ!ってしたらどのCDでも全曲数秒聞けるからいろいろ試聴。
Paris/Paris Hilton
一応、聞いちゃいますた。
PCD/The Pussycat Dolls
オネェちゃん萌え。最高だね!!
The Annual 2006-/Various Artists
Mininstry of Soundsは何枚か聞いて、
今年のLOVE PARADEのコンピ聞いて、
Compost Black Label Compilation, Vol. 1/Various Artists
そのとき聞いて良いなと思って買ったのがこれと、
SUPER SPACE MODEL/Anthony Rother
これ。これはravelineオススメのシールが貼ってあった。でも、よく判らん。
せっかく行ったんだから、本家でLOVE PARADEのコンピを買えばいいのだけど、何となく買う気にならずに買わなかった。

ドーナツ屋の上、easy netcafeにてネット。日本語が全く見れない。□□□と続くばかり。
それに、何度しても言語をインストールできない。(Munichではインストールできたのに!!)
ヨーロッパに居る友人が、今日には来るかもと言うメールをくれてたで心配だった。到着したんだろうか?宿は無事に取れたのだろうか?心配。

気付くと20時過ぎていて、結局今日行ったのは、本命の店を見つけるために通りがかった店にちょろ~っと見て入っただけ。尽く無くって、本命は1軒しか行けなかった。
今日一日が何だったんだろう。暑い中こんなに歩き回って、気持ちの重い思いもして・・・と泣きたくなり、ホットドッグ食べてビール片手に宿に帰る。

また、昨日の宿近くのケバブ屋で、ポテトの上にケバブの肉がいっぱい乗ってるのを注文すると、昨日と同じオヤジで、「あ、オマエらまた来たな!」みたいな感じで、ニヤっとしてきた。
「サルサソースとマヨネーズとヨーグルトソース、どれにする?」と聞いてきたので少し悩むと、オヤジは「ヨーグルト?ヨーグルト?」としきりに聞いてきた。申し訳ないが美味しそうじゃなかったので、サルサとマヨネーズにすると、オススメだったのになぁ・・・と言う雰囲気を醸し出し、残念そうにしていた。
「Both(両方)」と言う単語が判らなかったオヤジは、昨日「はぁ?」と言ってキレてたけど、今日は一緒に働いている若い男の子にどう言う意味の単語なのか問うてた。
商品を持ち帰りにしてもらって、「Danke!(ありがとう)」と言うと、昨日はムスっとしていたオヤジだが、今日は「Bitte!(どういたしまして)」とニヤっと言ってきた。
私たちは、オヤジと心がちょっぴり通じ合った気がした。

しかし、今日は本当についてなかった。
酔いと歩き疲れ、情けなさや悔しさ、それにどうなってんだ!と言うほどの炎天下(上に上がっていくほど暑くなっている)に気持ちがウワーーーーーー!!!!!となっていて、2人とも気付いたら寝てしまっていた。

本当は、今夜にBerlin初クラブとして、LOVE PARADEの前夜祭じゃなく、PanoramabarでのKompakt Nightへ行こうと思ってたのよ。
でも、今日の一件でお金が無くなったし、気持ちも沈んで行く気になれなかったよ・・・。




ポツダム宣言(ポツダムせんげん、THE POTSDAM PROCLAMATION)は、1945年7月26日の「ポツダム会談」において、大日本帝国に対して発した十三条から成る降伏勧告の宣言。
調印する梅津美治郎宣言を発した各国の名をとって「米英支ソ四国共同宣言」ともいう。1945年8月10日、大日本帝国はこの宣言の受け入れを連合国側へ伝達。9月2日、東京湾内に停泊する米戦艦ミズーリの甲板で昭和天皇・大日本帝国全権の重光葵と大本営全権梅津美治郎が連合国への降伏文書に調印した。
[PR]
by lunemusique | 2006-07-14 12:00 | 永久版おんな二人の珍道中