Munich~Nuernberg

疲れていたにも関わらず、朝6時30分に目覚める。
昨夜見つけた安パン屋でチーズパン(0.79ユーロ)を買い、牛乳とチェリーパイは半分にして食べる。アカペラで聖★おじさんを熱唱しながら歩く。
コリアンがいたるところでいる。ヤーパン(日本人)は出会うことも無かった。いないのか?

1件目・街の銀行で、円両替を尋ねるも無理。
手持ちの米ドル(19ドル 笑)を両替。この銀行の眼鏡白人お兄さんがかっこよすぎで萌える。

バックパッカーをチェックアウトし、親に頼まれていたはさみを買いに行くと、店の人に「アジア人はどうしてみんなはさみばっか買って行くの?」と聞かれた。
「あー。知らない。」としか答えられなかったけど。

お腹も空いてきたので、ドイツ名物(勝手に決めた)ケバブを食べた。美味すぎ!!!でもちぃーーーっと味が薄かったかな?
※ケバブはトルコ料理です。しかし、ドイツにはトルコ人移民がたくさん居るので街のいたるところにケバブ屋があります。

easy netcafeでNuernberg~Berlinの飛行機を予約。(ヨーロッパは格安航空会社が多くて最高!しかも旅行会社からより航空会社から直接買った方が安いしね!)

何件か回った銀行で円両替。レート悪いが空港よりマシ。

13時44分の電車で、Nuernbergへ。
バイエルンチケットと言う、日本の青春18切符みたいなのが平日売られてて(土日はドイツ全土使える)、バイエルン地方1日乗り放題。ICE等不可。1枚で4人まで・25ユーロ。
ドイツは電車が発達してる!
そこでよくいる(らしい)「便乗させて!」と言うオッサンに捕まる。
「25ユーロ払うなら乗せてあげるよ」と皮肉交じりで言ってやると、どっか行った。

16時30分ころ、到着。宿探しするも見つからない。
駅前のインフォメーションセンターで尋ねて、30分くらい歩いて行ったバックパッカーは満室で、そこのオヤジが他も聞いてくれたけどそこもいっぱいで、仕方なくインフォメーションセンターに戻って、いろいろ聞いてもらってると2時間くらいでやっと駅から徒歩10分のところで安宿を見つけてくれた。
凄く親身な女性2人で、お礼も(?)兼ねて、御当地ボールペン2本とライターを買った。
「ご恩は一生忘れません!!」って言って別れた。

怪しい外観の「セントラルホテル」。凄く小さな入り口を開け(しかもピンポン押さないと開けてくれない)、エレベーターで3階(正確には4階)へ。そのワンフロアのみがホテルのようで、薄暗い。そして暑い。フロントにはおばあちゃんに近いご婦人。
部屋に入ると白とオレンジを基調とした可愛い・オシャレ部屋(名付けて新婚初夜部屋)
荷物を置いて街探検。

さ迷うと、小さな祭りがやっていて、ハンバーガーを買う。千秋は長いウインナー入りのホットドッグ。これが本当に美味しい。
美味しすぎてもう一つ買って半分にする。
適当に歩きすぎて、住宅街へ。写真撮る。
11時ころ、Traum Eis(夢のアイス)と言う店でアイスを食べる。パッションフルーツと何か判らん味のを食べた。美味い。
どこに行ってもクーラーが無く、暑い。刺す様に日が照る。アイス屋だって、この気温で冷凍庫に入れてるアイスが2割は溶けてるもの。
そりゃー、侍ブルーだってこの暑さにバテるわ。本当に暑すぎる。
ミュンヘンは夜になると風が冷たかったけど、ここは本当に暑い。夜も蒸し暑い。夜風も温い。

どこかの銀行のポスターにて原にっちゃん発見。激似。原にっちゃん、ドイツ人顔???

歩いて宿を見つけて、風呂に入って1時就寝。

[PR]
by lunemusique | 2006-07-10 16:30 | おんな二人の珍道中<完全永久版>