キャットアイ型メガネの登場!

フレームは買っていたものの。


眼鏡市場
私は目が悪くて、メガネを常にかけている。コンタクトレンズだった学生の頃に金属片が目に刺さり、メガネに変えたので、もう15年くらいはずっとメガネ。
メガネを買う基準として、メガネのフレームが気に入っているものをまず選ぶのだけれど、これが意外と難しい。

というのも、顔がでかいので似合うフレームが限られていることと、セルのフレームが好きなので、そういうのを見つけること。

最近はレンズだけ入れるというのも安くなって、本当にありがたい。昔はメガネをフルで買うと、4万くらいしてたからね。


トニー谷/そろばん漫談
今回はキャットアイ型で、まぁ、言ってみればこういうトニー谷さんみたいな釣り上がったフレーム。
本当は、こんな太いのが欲しかったけれど、意外に売ってないのよねぇ。いろいろ探してると、トムフォードの女性用にキャットアイ型のものを発見して通販でフレームだけを買っていました。見た目がトムフォードっぽくないのも気に入った点の一つ!

そのままレンズを入れれば済むだけなのだけれど、鼻ぺちゃ平顔族の私は、鼻盛というものを施さないとかけられる状態では無かったので、鼻盛をしてくれる店を探すのが大変!

「いや、うちの店で購入してくれたものであればできるのですが、持ち込みは断っています。」
「そもそも鼻盛はやっていません。」
「昔はやってたんですけどねぇ、今はやってないんですよ。」

断られ続けて、見つけた店は。

「鼻盛は無料ですが、レンズは3万8千円です!」

ヒャーーーたっかっ。


半ば諦めていて、家の近くにある眼鏡市場でダメ元で聞いてみると・・・



「あ、やってますよ。修理って形になるので、修理代はいただきますけれど。」
「おいくらですか?」
「5千円です。あと、レンズは1万ちょいなので、全部入れても2万ないですね。」
「片目?」
「いやいや、両目のレンズ代ですよ(笑)」



拍子抜け。



「じゃーお願いします」とお願いして、仕上がりました。



うううう!意地悪そう〜!!!!!



最近、毎日真面目に化粧をするようになったので、アイラインをキッと釣り上げて、もうどこからどう見ても意地の悪さが露呈してるのがたまらなくいい!!!!!







最高!













[PR]
by lunemusique | 2017-07-21 01:51