旅のこぼれ話⑧

今回ベルリンは、結構いろいろと歩き回って見回ったのです。

戦勝記念塔とブランデンブルグ門はもちろん、ベルリンの壁も行ったし、チェックポイントチャーリーも行ったし。
そして、友達と友達のお兄さんと飲みに行きました。

友達はパリ在住。お兄さんはベルリン在住。パリで逢う約束だったのですが、たまたま用があってベルリンにいるときに、私が丁度ベルリンにいるのが分かったので3人で飲みに行きました。連れて行ってくれたところは、ベルリンの壁がまだ残っている地区の近くで、たくさんの飲み屋がありました。

まずはカリーブルストとビール。
「ミュンヘンでもパッサウでも、カリーブルストって見なかった。」と言うと、「カリーブルストなんてそっちの地方の人に言ったら、"邪道だ!"って言われるよ!!バイエルンは白いソーセージでしょ?」と言われました。確かにそうだったな。ソーセージも地方の特色があるということを、この日知りました。

その次はそこで作ってるっぽいビール屋さんでビールのみ飲みました。

その次は、ポルトガル料理の店。
小さいイカのガーリックオイル炒めみたいなのと、ここでもソーセージ(燃えてる!)と、なんか忘れたけどもう一品頼んで、私はポルトガルビールを飲みました。
ソーセージが燃えてるのが、結構本気と書いてマジレベルで、多分5分くらい燃えていました。友達は「うわ〜!!!うわ〜〜〜!!!!ファンタスティック!!!!!!!」と大喜びしていました。

友達のお兄さんは自転車屋さんをしていて、"ベルリンにできるできると言われて何年も経つまだ完成されいない空港"の道路がサイクリングコースになっていて、自転車好きがそこで自転車を飛ばしまくっているんだよと教えてくれました。しかも撮った動画も見せてくれました。と言うか、ハンドルにカメラを付けて撮っているので、自転車の一部と道路と足しか映っておらず、これが空港のところだと言われない限り分からない映像でした。


10年前に行ったときに思ったように、今回もベルリンはデカイなぁ〜と思いました。
そして、モーリスプラッツのケバブを食べるために今までケバブを食べることを我慢していたのに、モーリスプラッツのケバブ屋は跡形もなく無くなっていました。




そのときは悲しかったけれど、今はもう大丈夫です。











[PR]
by lunemusique | 2016-12-09 15:07 | 永久版おんな二人の珍道中~10年後~