12月7日

あと1時間くらい後の飛行機でデュッセルドルフを発ち、ヘルシンキ経由で日本に帰る


この旅は自己満足を満たせたかそうではなかったか、なのだと思う。


そういうことではとても満たされた。

たくさんの場所に行けたし、楽しかった日々を鮮明に思い出した。
友達にも会えたし、やりたいことはほとんどやって来た。


楽しかった。







生きることは、辛いことの繰り返しの方が多いのかもしれない。


だから、励ます言葉が多く存在するのかな。




同じ時を生きた人間との、突然の別れがこんなにも辛いとは考えてもみなかった。

いろいろな言葉をかけて、暗示をかけるように奮い立たせたとしても、やっぱり辛いものは辛い。






「いつか行こうね」なんてハッキリ日にち決めなきゃ「いつか」はもう無かったんだよ。

「いつか」って、曖昧な返事だよね。




なんというか。



心境は未だに複雑なままなのですが。




「あの子はもういないんだよ」と、現実を突き付けられるのが凄く嫌だった。





私がいちばん楽しかった日々。


それは、いつもあの子と一緒だったと思う。






この旅は、もう終わる。


これからどんな辛いことがあっても、生きて行ける自信と勇気が持てました。



一人でも、一人じゃない。




あなたはどこにでもいて、ちょっと斜め上の方から私のこと、ニヤニヤして見てるんでしょ?







また、帰ります。







また、逢おう。



















[PR]
by lunemusique | 2016-12-07 10:27 | 永久版おんな二人の珍道中〜10年後〜