11月18日もう一回

ドイツもオーストリアもだけれど、チェコも日が落ちるのが早くて4時くらいになったら暗くなってしまう。
薬飲んで寝入って、起きたときには「もう夜?」と思って時間を見るとまだ5時過ぎだったので、水も無いし、今日はずっと寝てたからちょっとお腹に入れるものをとスーパーに行くがてら街の散歩をすることにしました。

受付のお姉さんは超絶美女なんだけど(スラブ系ってやっぱモデルのような人ばっかよね)、すごく優しくってね。出掛けるときに、「チェコ語でやぁとありがとうってなんて言うの?」と尋ねると、「ありがとうはデュクイ、やぁはアホイだよ。ああ、紙に書いてあげる!」と紙に書いたものを手渡してくれました。優しいなぁ。

ホテルの数分のとこに、ミニスーパーがあって、店のロゴとかは全然違うからなんとも思わなかったのだけれど、売ってる商品はオランダのアルバートヘイン(だったっけ?)と同じahで、あーだからアルバートって名前のスーパーなのかーと一人納得していました。
そこから大通りを真っ直ぐ歩くと、正面に路面電車が見えて、その右側奥の方になんだか素敵な建物があったので見に行くと、周りにはクリスマスマーケットが開催されていました。
たくさんの人で賑わっている中、私は前を歩く女の子が食べているコルネみたいなのが無性に食べたくなったので、注文。「アホイ!」と勢いよく言ってみたけれど、前の前を並んでいたドイツ人の観光客とは英語でワハハと笑いながらだったのが打って変わって、無表情で「ノーマル?」とだけ聞かれ、なんだか英語で話していいのかどうか分からなくて「ネー(いいえ)」と言って前の女の子の持ってるのを指差して、これが欲しいとジェスチャーしました。まーね、買いたいものは買えたからいいけれど。
コルネのでっかいやつに、その穴にチョコを薄く塗って、細かく切ったりんごとシナモンで煮た煮物(ジャムじゃ無い)みたいなのを突っ込んで、甘さ控えめのホイップクリームを乗っけて、その上にシナモンパウダーをふりかけ、シガールみたいなのをさしているもの。120クローナ。私の場合は1200円(笑)だけれど、どうしても食べたくてね。これが美味しいの。いやぁ、買って正解。
食べ終わって歩いていると、どこを歩いているのか分からなくなって、人の流れに乗っていたら、からくり時計のところまでやって来ました。

あんまウロウロするのもよく無いので、とだいたいこっちだろうという方向を歩いて、本屋さんでモグラのキャラクターの財布とキーホルダーをカードで買ったのだけれど、そこはおばさんが最初からニコニコと英語で話しかけてくださったのでちょっとホッとしました。

坂を上がって宿に到着。




今日は粉スープ。


食べた味はあんまり美味しくなかった。





明日、カレル橋やプラハ城行きたい。











[PR]
by lunemusique | 2016-11-18 23:48 | 永久版おんな二人の珍道中~10年後~